ジュニアスクールjunior school
ジュニアスクール三つの方針

技術の習得は勿論だけど、もっと大切な事をしっかりと!

レインボークリフのジュニアスクールは、次の三つのスクール方針を柱に子供達の育成にあたっています。

方針
1
スポーツクライミングを通じて健全な心身の発達を促すように指導しています。
生徒各自の個体差を考慮しながら各自の特性を生かした運動能力を発揮できるように指導しています。
方針
2
スポーツクライミングを通じて確かな社会性を身に付けられるようにします。
スクールの仲間と集団行動をする時に必要なスポーツマンとしてのモラル、マナーの大切さを理解し身につけるよう指導しています。
方針
3
スポーツクライミングを通じて熱い心を持てるようにします。
スクール生各自の目標ルートを設定し、それぞれが完登を目指す事で目標を達成した時の大きな充実感を得られるように指導します。
検定競技会

これまでのガンバリを確認しよう!

年間に数回の競技会を設けて生徒各自のクライミング能力の進捗を定期的に計り発達の度合を確認しつつ指導方法の参考にしていきます。

主な競技会(毎年開催)

3月 春のロープ大会
6月 夏のボルダリング大会
9月 ジュニア・カップ北海道(ボルダリング、ロープの2種目)
12月 クリスマス・ボルダリング大会
*各競技会予定日前に開催要項を配布します。

Copyright 株式会社日本ディスカバリー. All Rights Reserved.|サイトマップ|